データを消してしまった時にすべき事。

パソコンは便利ですが、トラブルがあった時のダメージは計り知れません。
知ってると傷口を広げない対処方法を書いておこうと思います。

今回は
もし、データーを消してしまった時の対処方法。

※すみやかに電源を切る。

これにつきます!
対処方法などを調べる事も、そのパソコンでやってはいけません別の機器からにして下さい。
データを消してしまったパソコンで作業する事は、使えば使うほど無事復旧する確率を下げます
何をおいても、速やかに電源を落とす!! これが肝要ですよ。
外付けハードディスクの場合は方針が決まるまで取り外しておくのもOK。
その後、業者に頼むかご自身で 復旧にトライされるか検討されるといいでしょう。

ご自身で作業される場合は 、CD等の外部媒体から起動して復旧ソフトをかけてください。

データーを消してしまった場合、データ本体が消えたのではなく
多くの場合は、書いてあった場所の位置情報を消しています
何もしなければデータ本体は残っていることが多いのですが
そのまま使い続けた場合にそこには何もないものとして上書き されてしまう事があります
そうなれば、復旧する確率は大いに下がりますのでご用心下さい。
(厳密に言えば、Cドライブ以外なら使っていても問題ない場合もありますが)

カテゴリー: Mac, Windows タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です