USBメモリーって結構故障しやすいですよ。

OS X Yosemiteのインストール用に作成してあったUSBメモリーが壊れました。
インストール用としては一番新しい物でしたが、動画のように差し込むと
アクセスランプが点滅を続けて認識しなくなってしまいました。
最近USBメモリーが壊れることはなかったのですが、久々にやられましたね。
現行で入手できるOSでなければちょっと大変な事になっていたと思います。
USBメモリーって思いの外壊れやすいのを再確認しました。
USBメモリーを唯一のデータ保存先にされている方はなにか対策を講じる事を
オススメします。

カテゴリー: その他 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です