Windows10で記憶域プールの最適化がちょっと楽に。

Windows8.1で記憶域プールを使ってファイルサーバーにしていましたが
コントロールパネルから操作できる項目が少なく、ディスクを追加した時などに
ディスク使用量の均等化を実施するためにPowerShellでコマンドを実行しなければならずちょっとめんどくさい事になっていました。
しかし、Windows10ではこの操作がコントロールパネルの記憶域で操作できます。
さっそく、Windows8.1をWindows10にアップグレードして試してみました
Windows8.1での画面がこちら。
一番下の追加したディスクはほとんど使用されていません。
メニューにもドライブ使用域のの最適化はありません。

win10-2-2

Windows10の画面がこちら。
メニューに”ドライブ使用率の最適化”が追加されています。
使用率も変化しています。(最適化実行後)
コマンド打たなくて良くなったのは助かりますね。

win10-7-2

ただし、Windowsのアップグレード直後は”ドライブ使用率の最適化”がグレーに
なっており最適化を有効にするには記憶域プールのアップグレードを実行するよう
要求されます。

カテゴリー: NAS, Windows, サーバー タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です