OneDrive容量が縮小へ!

MicrosoftのクラウドストレージサービスにOneDriveがあります。
個人向けで15GB使用でき(条件により無料で容量拡張可能)
有償で100GB、200GB、1TBのサイズに拡張できるサービスです。
他に、業務用のOneDrive for Businessがあり、コチラは容量無制限でした。
しかし、コチラの発表を見るとすべてのサービスが見直されるようです。

Office365のユーザーへの容量無制限は、1TBへ縮小
個人向けのOneDriveは15GBが5GBへ縮小されて
有償で選べた100GB、200GBのプランは50GBに一本化
これでは、Office365のユーザー以外はOneDriveを利用するメリットないです。

onedrive-1
画像は私の個人向けのOneDriveです。
これが、5GBになるわけですのでちょっと継続利用は難しいですよねぇ
今のうちに100GBプランを契約するか悩むところ。
(100GBプランを契約しても現在の容量+100GBにはなりませんのでご注意を!)
ちなみに、Office 365 Business を契約しているので1TBも利用できるのですが
個人向けのOneDriveの方がちょっと使うには小回りが利くので出来るなら併用したい
Microsoftさん考えなおしてくれませんか?
このままでは、時代はクラウドですってWindows8.1にOneDrive統合したりして
Microsoftアカウント作らせた意味ないと思うのです。
あと、Googleドライブが容量拡大してきたらゴッソリ乗り換えられますよ?

カテゴリー: Web, クラウド タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です