セキュリティソフトの更新を安くあげる方法。

インターネット接続が一般的になった現在、セキュリティソフト(アンチウィルスなど)をパソコンや、スマートフォンなど情報端末に入れてあると思います。

数年前から、一定期間の更新ができる使用権を買う形式になりました。まあ、早い話が年いくらで契約する訳なので使っている限りは費用が発生します。
(一部例外あり)
期限が近づくと、更新のお知らせが出て知らせてくれるのですが
更新のお知らせが出たときに、パッケージ版を割り引きで買って更新すると安くなることがあります。
実は、更新手続きをオンライン(web)で行いますがそこで使うシリアルは
パッケージ版のシリアルでもOKなのです。
そこで、オンライン更新版の価格とパッケージ版の価格を比較して安価な方を使うと良いですよ。

あと、使用権がある期間であれば最新版を使う権利も大概付随してますよ!
(XXバスター2016からXXバスター2017に無料で更新できる)

カテゴリー: Android, OSX, Windows, アプリケーション, セキュリティ タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です