文書入力はテキストエディターがおすすめ!

文章を書くのはあまり好きではないのですが、ワープロソフトが普及する様になって
文章の切り貼りが出来る様になって、そこまで苦ではなくなりました。
消して書き直すってかなりのストレスだったんですね。
しかし、普段文章を入力する時にワープロソフトはほとんど使いません

では何を使うか、それは単純に文字だけ打ち込むソフト(テキストエディター)を使います。
WindowsならMKEditor for Windows、Macならmiを使っています。
なぜなら、Webなどの複数の資料からコピーペーストするとワープロソフトでは
元の書式が反映されてしまい、文字の大きさやフォントがバラバラになってしまうから
設定を変更すればこの限りではない
これがメリットである場合もあるので一概には言えないですが、個人的にはべた打ち文字の方が入力時にはやりやすいのです。
個人的に2度手間になりますが、テキストエディターで文章を作っておき
ワープロソフトにペーストして文章整形この手順でやっています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-19-12-08-33 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-19-12-12-56       Word                テキストエディター(mi)

カテゴリー: その他 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です