OSXリカバリーで復旧サーバーエラー

最近のMacintoshはOSのインストールメディアが付属せず
インターネットに接続してリカバリーする仕様になっています。
(ハードディスク内にリカバリーエリアがある機種もあり)

インターネットセキュリティ機器などを取り付けてある場合に
その、リカバリー通信を邪魔してしまう事があります。
そうすると、”復旧サーバーに接続できません”と表示されて
再インストールが出来なかったり、アップデートが見つけられなかったりします。
普段のWebサーフィンやメールには問題が出にくいのでそのときになるまで
気づかない可能性が高いですからご用心を。

セキュリティ意識の高まりとともに、ファイアウォール機器を取り付ける事例も増えてきました。
しかし、セキュリティ対策を高めることは思わぬ不便を被ることになることがあります。

カテゴリー: Mac, OSX, ネットワーク タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です