auひかりのホームゲートウェイはパスできない。

KDDIブロードバンドキャンペーンセンターのオペレーターが自信満々で
ホームゲートウェイをパスして接続できるって言ったけどやはり無理らしい。
(auひかりのテクニカルサポートへ電話して確認した)
ホームゲートウェイ Aterm BL902HWの仕様にはNATセッション数が書いてないが
サポートの対応から類推するに65,534とかではなさそう
(普通に販売されているルーターは4096程度まで)
クラウドの時代なのでSkypeやらGoogleドライブやらブラウザのTabなど
結構な数のNATセッション数を普段から消費しているので
ゲームのアップデートでP2Pとか使うとNAT溢れが起こる可能性が高い
(IX2015で確認すると2万程度は使う事があった)
NAT溢れが起こるとネットがつながらなくなるので非常に困る。
これはフレッツ光に戻すしかないのかもしれないな。

NATセッション数の例
Yahooトップページ : 40~50セッション
Google map : 50~60セッション
YouTube : 40~50セッション
Amazon : 80~100セッション
iTunes : 200~250セッション

カテゴリー: ネットワーク タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です