HTC J butterfly HTL21 1ヶ月使ってみた。

HTC EVO 3D ISW12HTからHTC J butterfly HTL21に
機種変更して1ヶ月ほど経過したので、少々思うところを。

IMG_0135

良いところ。

液晶が綺麗!
5インチのフルHD液晶画面を搭載しているので、液晶は綺麗だし何より見やすい。

薄くて持ちやすい!
ストラップホール付きクリアカバーを付けているけれど
それでも十分に薄く、ある程度の幅があるため持ちやすい。
あと、液晶の縁部分が幅広いため(HTC EVO 3D比)
スマホを支えている手の指で画面を間違ってタッチする事が無い。
(本体が大きいことのプラス面)

電池が長持ち!(省電力モード使用 HTC EVO 3D比)
そこそこwebサービス使う程度なら1日ぐらいなんとか電池が保つ
省電力モード使用でも動作速度は十分高速ですよ
でも、外部電池は必須かも。
ちなみに、内蔵の電池はユーザーで交換できません。

カメラがまともになった!!(HTC EVO 3D比)
HTC EVO,HTC EVO 3DとHTCのスマホを2機種使ってきた身としては
実は一番嬉しい点かもしれません。
従来はホワイトバランスも、オートでは青よりにブレるので
食べ物を撮ったときに美味しそうではありませんでした。
画質はさておき、カラーバランスが正常?になったのは大変ありがたい!

LTEは早い
前機種まではWiMAX付きの機種を使用していましたが
WiMAXは屋内では、なかなか電波が捕まえられません。
したがって、メインの回線は3Gとなりましたが
私の居住地域では、ほぼLTE回線で使用できるため格段に快適です。

Beats Audioは結構イイ(HTC EVO 3D比)
イヤホン刺したときに有効になるBeats Audioは結構音が良い。

気になるところ。

まずデカイ!
5インチのフルHD液晶画面を搭載しているので
どうしたって大きくなるが、胸ポケットから1.5cmぐらいはみ出してしまう。

充電クレードルが品切れ!
HTC J butterfly HTL21は防水対応なので
miniUSB兼充電端子がカバーされていて、充電する度ごとにキャップを
開けなければりません、しかし、別売のクレードルさえあれば
携帯カバーを外してセットするだけで充電出来るのです。
ただ、クレードルが入手できるならの話ですけどね
2013/5/31現在、絶賛品切れ中です。
auさんには、早期の解消を切にお願いしたい。

料金が高くなる
LTE対応機種ですので、料金プランが3Gの機種から変更になります。
無料通話だの繰り越しだのが無くなって、若干料金が高くなります。

電池が交換できない。
ユーザーによる電池交換は構造上出来ないです。
予備の電池を持ち歩いて交換する手段は使えません
外付け電池に頼りましょう。

もう少しでHTC J Oneが発売されますが
HTC J butterfly HTL21は十分満足できる機種だと思います
価格がこなれた今こそ狙い目ではないでしょうか。

カテゴリー: スマートフォン タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です